ヘアスタイルを保ちつつヘアケアもしよう

###Site Name###

ヘアケアは頭皮や髪の毛を守る上で大変重要なことです。

どうしてもフェイシャルケアばかりに着目しがちですが、頭皮のお手入れも完璧にこなしたいものです。

ヘアスタイルを綺麗に保ちつつヘアケアをするのは確かに容易ではなく、ある程度の効果が現れるまで長くお手入れする必要があります。



昨日お手入れしてすぐに効果が現れるようなお手入れはかえって危険かもしれません。


私がいつも行く美容院ではヘアスタイルに関する質問もヘアケアに関するお手入れも完璧にしてもらえます。

ヘアケアは当然毎日すると一番効果があります。

しかし、日々の生活ではなかなか時間がとれなかったりヘアスタイルばかりに目が行きがちです。

ヘアスタイルを綺麗に保つために一番よくやるお手入れがブラッシングです。
これは頭皮を刺激し、髪についた余分なほこりや塵を除いてくれるます。

当然ブラッシングはヘアケアにもつながります。

ヘアスタイルをきめるということは、ある程度必要な量の整髪剤を使用する場合があります。

これも洗髪時に綺麗に洗い流す必要があります。
その際、まずは髪についた汚れやほこりや整髪剤を軽く洗い流す感じでやわらかく洗髪します。



そして一度お湯で洗い流し、二度目にしっかり頭皮を洗うということをお薦めします。

そうすることで、十分にヘアケアができます。
ヘアスタイルを綺麗にきめたければ、まずは髪や頭皮についた汚れを綺麗に洗い落とし、毛根を再生させることから始めます。

それをすることで髪の生え際にボリュームが出て、ヘアスタイルを簡単にきめることができます。

どうしても髪の根元は年齢を重ねるごとにボリュームダウンしがちになります。
これは洗髪時に十分汚れが洗浄できていない場合がほとんどです。



そうなると抜け毛の原因にもなり、髪が薄くなります。
一旦薄くなってしまうと元に戻すには時間がかかるので、やはり頭皮のお手入れは一日たりとも欠かすことができまいケアになってきます。