参加するべき合同説明会の選び方

バナー

参加するべき合同説明会の選び方

合同説明会、特に学生向けの説明会は開催される時期が集中しやすいため、学生の中には参加したい説明会が同じ日に開催されてどちらかを選ばなくてはならないということにもなります。

選ばなかった方では話を聞くことが出来ないわけですから合同説明会の取捨選択が必要になるのですが、この際に考慮するべきポイントとしてはまず参加企業が挙げられます。

大きな企業が催している合同説明会の場合は参加企業のすべてがリストとして公開されていることがほとんどであるため、そのリストをみてどれだけ興味のある企業が参加しているかチェックしましょう。

合同説明会選びであなたの手助けをします。

候補となっている説明会を見比べて興味のある企業が多く参加している方を選べば基本的には間違いありません。



もし情報不足などで参加企業のすべてがわからない場合、考えるべきポイントはさらに二つあります。
一つ目が企業の傾向で、一般的に合同説明会は大企業が参加しているところには大企業が出展しやすい、製造業が多く集まる説明会には同じ製造業が出展しやすいといった法則性があります。
そのためリストをじっくりみて傾向を掴み、自分の志望する業界と傾向が似ている方を選びましょう。

次にポイントになるのが開催場所です。

東京の合同説明会の情報検索ができます。

当然ながら会場が大きいほど出展企業は多くなり、例えば各地にある巨大なイベントホールと商工会議所の会議室の一室では参加数に大きな差があります。


リストでは絞り込めないという場合、単純に開催場所の規模が大きい方が出会える企業が多くなりますから、ここをチェックポイントにするのも良いでしょう。


合同説明会は企業と出会える貴重な場ですから、なんとなくで参加する先を決めるのではなくしっかりと取捨選択をして選ぶようにしてください。